老人福祉施設のせいで不動産売却に手間取った

不動産を売却することに

10年以上暮らしていた不動産売却しました。
近所とトラブルになり、他のところへ引っ越すために家と土地を売ったのです。
売却には時間がかかりました。
家の近くに老人ホームができたからです。
私達が家を買ったころには、その老人ホームはありませんでした。
幼稚園があるだけでした。
幼稚園の音はうるさいと感じることもありましたが、特に気にならなかったです。
しかし、少子化が進んで幼稚園の園児も少なくなったので、その経営母体が老人ホームを作ることにしたのです。
老人ホームと言っても大きなものではありません。
一般の住宅を利用したものでした。
以前底に住んでいた人たちが、他の場所に移ってその家を売ったのです。
老人ホームができることは、寝耳に水です。
幼稚園の経営者が家に来て、ホームができることを告げたのです。
迷惑をかけないと言う話でしたが、私はホームを作るのは待ってほしいと言いました。
それでもその経営者は勝手に話を進めて、ホームを作りました。
それが気に入らなかったので、住んでいたところを売って、ほかのところへ引っ越すことにしました。

不動産を売却することに / 売れなかったけど売値は下げず / 家を買うときは利便性が大事